GESは、教室数・生徒数・卒塾生数・合格実績・知名度・指導力・情報力など、いずれも和歌山トップ水準の塾として、信頼いただいています。

GESブログ
あすなろの記
RSS

偏狭な記事


2月1日(火) 朝日新聞の「オピニオン」のページに、塾に矛先を向けた特集(?)が掲載されていました。

見出し的なタイトルが「塾で人生決まる?」

そして、その直下にリード文

「2月1日、首都圏の中学受験はピークを迎える。少子化にもかかわらず、過熱気味の受験競争。その一端を担う進学塾は、子どもたちや親を「能力主義」へと追い立てる権化なのか」

そして作家、教育ジャーナリスト、大学准教授という御三方に聞き取った意見が、紙面を埋めています。

子どもたちが受験を迎えている旬を狙ったものなのでしょうが、
大手メディアの新聞が、東京首都圏の塾や一部の受験状況だけをみて、十把一絡にする、あまりに偏狭な記事は感心しません。

聞き手の記者さんたちの経験も含めて、塾観を聞いてみたくなりました。

2022-02-01 00:00:00

Happy Holidays



Merry Christmasの代わりに
Happy Holidaysという言葉が増えています。

いろいろな信仰への心くばりがそこにはあるそうです。

クリスマスシーズンから新年へと、
素敵ないい休暇を過ごしてください。

そんな年の瀬の挨拶の言葉です。

子どもたちも冬休みに入ります。

ココロもカラダもアタマも元気な
Happy Holidaysになりますように。

2021-12-24 00:00:00

きみの未来を変える!


難進化する入試

教科を問わず、
論理的に考える力が必要です。

そんな時だからこその
特別講演会の開催を決めました。

『「論理力」がきみの未来を変える』

明快な語り口で大人気の
代ゼミ 船口 明先生の講演です。

2021-12-17 00:00:00

「あすがく」にスポット!





GESが県立中学受験クラスに採り入れている「あすがく(明日の学力診断)」が、

いま知らないと後悔する
2024年の大学入試改革

という書籍の中で取り上げられています。

知識・思考力・判断力・表現力がどのくらい身についているかが見える化され、
「強みとなる力」と「これから伸ばしたい力」を知ることができるアセスメントとして、
特徴や利点が詳しく解説されています。

「あすがく」は、まさに今の教育で重視されている学力を反映したものです。

県立中学の入試(適性検査)にも密接に関係するものです。


2021-11-25 00:00:00

コロナ理由の退学


コロナ理由の退学・休学増加 4~8月 
文科省「支援続けていく」
(毎日新聞)
記事⇒クリック
2021-11-20 00:00:00

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ

PAGE TOP