GESは、教室数・生徒数・卒塾生数・合格実績・知名度・指導力・情報力など、いずれも和歌山トップ水準の塾として、信頼いただいています。

GESブログ
あすなろの記
RSS

自信を得ました!




ベネッセ主催の英語指導者の研究会で、貴重なセミナーを聴講しました。


ご指導いただいたのは、上智大学 言語教育研究センター の藤田 保教授。

英語教育研究の第一人者のおひとりです。



*2020年度から正式科目になる小学校英語について

*学習指導要領改訂の背景と知っておくべき内容

*子どもたちが受ける英語教育の方向性


*小・中・高でのこれから英語教育と入試


など、専門的な話を非常にわかりやすくご指導いただき、深く理解できました。


そして、GESがすでに実践している指導や、新たに考えている中学生・小学生への英語指導の内容・手法に、間違いのない裏付けを得た思いです。


自信をいただきました!


藤田 保先生のセミナーは、

冒頭「InternationalとGlobalのちがい」という話から始まり、

「学校で学んだことが試験でも世間でも活かされていく。その出発点が小学校英語である」という言葉で結ばれました。


「大人が経験してきたことや、受けてきた教育をベースに子どもたちの未来を考えてはいけない」


この言葉も非常に印象的でした。
















2018-11-05 21:00:03

大事な〝なんか...〟



受験生なんだから、やる気出すのあたり前でしょ...。

自分のためなんだから、頑張るのあたり前でしょ...。

こんな言葉で、「よし、頑張ろう」と思える受験生がどれだけいるのでしょうか。

こんな〝理屈〟で、気持ちが動いて頑張れるのなら、子どもたちも楽なものです。

「なんか、その気になれる」
「なんか、頑張ろうって思える」

GESの生徒たちは、その〝なんか〟を、いろんな場で、いろんな機会に感じてくれていると思います。

*写真は、中3生「日帰り特講」の会場入り口の掲示です。
2018-11-03 00:00:00

塾の〝J1〟




毎年10月に、全国の塾の講師が授業の技術を競う『全国模擬授業大会 』が開催されます。

科目別(5科目)の「部門別予選」と「部門別チャンピオン決定戦」を勝ち抜いた5人が「グランドチャンピオン決定戦」に進みます。

すべて、審査員による採点で決まります。

グランドチャンピオン決定戦の舞台は、愛知県の伝統私学「名古屋中学・高校」のチャペル。

300人を超える聴衆と20人近い審査員を前に、個性あふれる授業が披露されます。

M1ならぬ〝J1〟です。

今年、第9代グランドチャンピオンの栄冠に輝いたのは、仙台の渡邊早記先生(英語)です。

高いレベルの技術と魅力のある見事な授業でした。

GESも負けずに、まだまだ磨いていきます!

新たな意欲が湧きます!
2018-10-29 00:00:00

部活のある塾


「塾に部活があってもいい!」「尖った才能を光らせたい!」

そんな発想を形にした第一弾が、Academy Campus(GES高校生部)の『数学クラブ』です。

日曜日月1回ペースのこの部活に、「数学が大好き」という高校生たちが、自由な感じで集まります。


GES/Academy Campusは、既成の枠にはとらわれない発想で、「塾を超えた塾」として進化していきたいと思っています。

2018-10-27 00:00:00

桐蔭 全国Vおめでとう!


桐蔭高校科学部(缶サット班)が、『缶サット甲子園全国大会』で、8年ぶり2回目の全国優勝しました。

高校生が秋で自作した模擬人工衛星(缶サット)を打ち上げて技術力を競う大会です。

優れた理系能力をもつ生徒たちも数多くいる桐蔭ならではの素晴らしい活躍です。

来年6月にヨーロッパで開かれる世界大会に出場するそうです。


おめでとう全国優勝!

和歌山から世界へ!

頑張れ世界大会!


和歌山新報より
2018-10-23 00:00:00

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ

PAGE TOP