GESは、教室数・生徒数・卒塾生数・合格実績・知名度・指導力・情報力など、いずれも和歌山トップ水準の塾として、信頼いただいています。

GESブログ
あすなろの記
RSS

世界を魅了する...。



わくわくするセミナー(講演)を聴く機会を得ました。


登壇されたのは、

Jeff Gordon(ザ・ウォルト・ディズニー・カンパニー テレビアニメーション ディレクター)


もうひとりが、

Mark Sondheimer(ピクサー・アニメーション・スタジオ プロデューサー)


いま上映されている「リメンバーミーVR」のプロデューサーです。


世界で愛されるキャラクターに注ぐ愛情やプライド、制作プロセスの徹底したこだわり、ハイレベルな専門家がなすチームワークのすごさに、感動を覚えます。


何より、自分たちの仕事や自分たちのチームのことを本当に楽しそうに、うれしそうに話されるのが印象的でした。


さすが、世界を魅了するディズニー&ピクサーです!

2018-04-05 00:00:00

次は私が...



今年の県立中学受験で合格したGESの生徒たちに問いかけました。


「県立中学受験の経験は、自分にどんなプラスになったと思いますか?」


ひとりの生徒がこんなことを書いていました。


「色々な人に応援してもらったので、次は私が応援してあげたいと思うようになりました」


こんな言葉もあります。


「私が全力でがんばりたいと思ったときには、いつも家族がそばに寄りそって助けてくれていたことを、改めて感じることができ、新しいことにチャレンジするための自信にもなりました」


小学6年生の言葉です。

胸が熱くなります。

教えられる思いです。

2018-04-02 00:00:00

勉強の迷信



「勉強のやり方」や「やる気の話」には、なんの根拠もない迷信のようなものがいろいろあります。


たいていの場合は、塾の先生や親のたまたまの個人的な経験でしかないようなもののようです。


GESでは、毎年4月に、新中1生のための「勉強法セミナー」を開催します。


専門的な裏づけのある内容を、具体的に、わかりやすく、生徒たちが自分でできるようにアレンジして伝授するようにしています。


最近手にしたこの本も、参考になる研究結果やノウハウのヒントがいくつもありました。


迷信に気づかされたページもありました!


●BRAIN 一流の頭脳●

アンダース・ハンセン著

2018-03-31 00:00:00

新聞で見る名前


毎年この時期に新聞に掲載される、県庁・市役所・警察・学校(教育委員会)の新年度の人事を見るのが楽しみです。


GESの卒業生の名前がそこにあることがよくあるからです。


今年も「校長先生 新任」の欄に卒業生の名前がありました。


県庁・市役所の役職人事の中にも卒業生の名前がありました。


嬉しくなります!


卒業生がお母さんお父さんになって、親子二代でGESに通ってくれるケースも、年々増えています。


本当に嬉しいです!





2018-03-27 00:00:00

驚きの入試ミス件数


阪大などの入試ミスがニュースになりましたが、


文科省から公表された大学入試ミスの件数に驚きました。


2000年度からの18年間で、国公私立合計で、約4000件のミスが報告されているそうです。


出題ミス・採点ミスあるいは試験実施上のミスです。


それほど多いとは...。


昨年度は、153大学291件。

ピークの2015年度では、178大学325件にのぼるというのです。


大学から報告があがってないものもあるでしょうから、実態はもっと多いのではないでしょうか。


採点ミスで合格者が不合格にされたり、行政の公式文書が改ざんされていたり...。


世の中を成り立たせる大事な前提を崩壊させるものです。


大事な子どもたちと関わる塾として、今まで以上に、「一灯照隅」を考えていきたいと思います。





2018-03-18 00:00:00

前へ 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 次へ

PAGE TOP