GESは、教室数・生徒数・卒塾生数・合格実績・知名度・指導力・情報力など、いずれも和歌山トップ水準の塾として、信頼いただいています。

GESブログ
あすなろの記
RSS

24時間態勢に感謝


3日に発生した水道管の崩落
和歌山市紀の川以北全域に及ぶ断水


9日(土)朝、応急復旧工事が終わり、
ライフラインが復活しました。

施工事業者の皆さんが、1日あたり約100人、夜を徹して24時間態勢で懸命に復旧工事を進めてくださったそうです。

本当にありがとうございました!

お陰さまで、和歌山の約6万世帯(約13万8000人)の生活が戻りました。

臨時休業するしかなかったお店も営業再開できるようになりました。

すばらしい仕事をしてくださったことに、
心から感謝します。

✳︎写真は、わかやま新報10/9号


2021-10-09 00:00:00

要注意!口コミサイト問題


「塾◯◯というサイトで資料請求をしたら、営業電話の多さに参ってしまった」

「口コミサイトに載っていることと実際のことがあまりに違いすぎていた」

そんな話が相変わらず頻繁しています。


塾の口コミ(?)やランキング(?)を載せたサイトがあります。

その多くは、塾がサイト業者と何らかの契約を結んで、お金(広告宣伝費)を支払っているものです。

中には、「資料請求1件につき塾が◯千円払う」「電話問い合わせ1件につき塾が◯千円払う」といった成果報酬型と言われるシステムがあるようです。

塾がどれだけお金を払っているかによってランキングが決まるサイトもあるようです。

要するに、他の業種の検索サイトと同じように、信憑性の疑わしい情報が塾の検索サイト(宣伝サイト)にも溢れているということです。

投稿されている内容が、「やらせ」であったり、「自作自演」であったり、ライバル塾への「妨害行為」や「誹謗中傷」であったりすることも珍しくなくあると言われています。

鵜呑みにして信じ込まないよう、要注意です!

2021-10-02 00:00:00

県内初の特認校


和歌山市の加太小・中学校に、
来年4月から和歌山県内で初めての制度が
導入されることが発表されました。


「小規模認定校制度」です。

校区関係なく、和歌山市内全域から、希望者が通学できます。

児童・生徒数が減少している地域の小中学校を維持するための制度ですが、
子どもたちには、自分が過ごす環境(学校)を選ぶ、新しい選択肢になります。

校区で選択の余地がない公立学校でなく、「選んで転入学できる公立学校」を希望する子どもたちは必ずいます。


こうした学校がさらに増えることを期待しています。


加太小・中学校
転入学日は来年4月1日。
申し込み受付は11月1日〜12月28日。
オープンスクールもあります。
加太小学校は、10月19日/20日
加太中学校は、10月15日/18日

詳しい募集内容は後日公表されます。


GESも期待し、注目しています。

✳︎わかやま新報9/25



2021-09-25 00:00:00

やること、あるはず。


災害と同じだ。


そう言われているコロナ禍。

感染者の人数は減少しているとはいえ、
収束にはほど遠い状況が続いています。

子どもたちの感染が本当に心配です。

そんな中、
政治は止まっています。
動いていません。

こんなことでいいのだろうか。

今、やることがあるはず。
そう思えてなりません。

2021-09-19 00:00:00

夢舞台の頂点




夏の高校野球。


球児たちの夢舞台甲子園で、
和歌山代表の智辯和歌山が優勝しました。

選手一人ひとりの能力の高さ、それが結集したチーム力の高さは、圧倒的でした。


あっぱれな全国制覇、
本当におめでとうございます!


選手を育て、この素晴らしいチームをつくってこられた中谷 仁監督の指導力に敬服します。


中谷監督は、常に必ず、選手たちを光らせる言葉を口にされます。相手への敬意も示されます。自分が目立とうとするような話はされません。作り物ではなくて、自然体でそうされているのが伝わってきます。

自分にスポットライトを当てようとする人より、人を光らせようとする人間力が、中谷監督ご自身を最高に光らせているように思います。


見ていて本当に気持ちのいい
智辯和歌山の優勝でした。

来年こそ、
大観衆の甲子園が戻りますように。


✳︎写真は朝日新聞8/30朝刊
2021-08-30 00:00:00

前へ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次へ

PAGE TOP