GESは、教室数・生徒数・卒塾生数・合格実績・知名度・指導力・情報力など、いずれも和歌山トップ水準の塾として、信頼いただいています。

GESブログ
あすなろの記
RSS

お父さんのうれしい言葉


1月30日(土) 今年の県立中学の合格発表の日。


桐蔭中学に合格した生徒のお父さんが
こんな言葉をくださいました。


「娘が受験してみたいと言い出したのが始まりでしたが、実は、娘に中学受験をさせるのは、私は大反対でした。小学生が苦労して必死で勉強している姿を想像するだけでイヤでした」

「GESの説明会を聞きに行ったのも、妻に言われて渋々でした」

「そこで聞いたいろんな言葉からです。私の中学受験に対する考えも気持ちも変わっていったんです」

「本当にすばらしい経験をさせていただきました。結果がどうのこうのを飛び越えて、娘は本当に成長してくれました」

「GESのガイダンスもセミナーも、私も楽しめて、好きでした」

「親子で、楽しかったです!」


お父さん!
ありがとうございました!

2021-02-01 20:05:01

これが新テストだ!


初めての「大学入学共通テスト」が終わりました。

英語や社会などには、「新テスト」としての出題変化が鮮明に見られます。

英語の問題はすべて読解問題です。

注目のリスニングは、やはり一回読みが登場しました。決して易しくはありません。


入試の「難進化(難化+進化)」です。


これが、
これからの日本の入試の方向性です。

高校入試もさらに変わっていくはずです。
求められる力も変わってきます。

入試新時代に突入です。



2021-01-17 18:17:02

お幸千(おさいせん)



ある神社の「幸千」

何気ない小さな幸せに
たくさん気づけますように...。

そんな願い事をしたくなります。

2020-12-31 23:06:01

合格祈願



学問の神様 北野天満宮(京都)に参拝して、
GES/J-Campus/Academy C ampusの
受験生の合格を祈願してきました。

コロナの感染予防対策のために、
本坪鈴(お賽銭箱の上側にある鈴)は
取り外されていましたが、
気持ちを込めて祈願することができました。


GESの6年生も中3生も、
毎日、本当によく頑張っています。

一生懸命です。
気持ちも負けていません。

実力を伸ばしている生徒が
たくさんいます。

必ずうまくいく!
そう確信できます。


あと少しの辛抱です。


「頑張るとは、何かのために
   必要な努力と必要な我慢をすること」

GES塾生の合言葉です。
























2020-12-21 15:33:02

夢を叶えた卒塾生


GESの卒塾生が
また大きく羽ばたいてくれました。

楠岡 毅君(和歌山大学 経済学部4年生)

小学校6年生の時から
大学受験の高校3年生まで、
ずっとGES/Academy Campusに
通ってくれた生徒です。

大学に入ってからも、チューターとして
塾の後輩たちのケアをしてくれました。

その楠岡君が、
夢を叶えたのです!

なりたい自分になる!
歩きたい道を選ぶ!

後輩たちの大事な勇気にもなります。
ニュース和歌山で紹介された
この記事をぜひ読んでください。
2020-10-17 00:00:00

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ

PAGE TOP