GESは、教室数・生徒数・卒塾生数・合格実績・知名度・指導力・情報力など、いずれも和歌山トップ水準の塾として、信頼いただいています。

GESブログ
あすなろの記
RSS

断トツ1位



「好きなスポーツ選手は誰ですか?」

若い人たちへの調査の結果、メジャーリーガーの大谷翔平選手が断トツの一位です。

大谷翔平選手は唯一無二のプレーヤーと言われる存在です。

素晴らしいです!
2023-11-20 00:00:00

入試の情報開示度



公立高校の入試が行われた後に、教育委員会から公表される「情報」や「データ」には、都道府県によってかなりの違い(差)があります。

情報開示度の差です。

各科目の受験者の平均点や、問題ごとの正答率、結果の分析などを公表している県もいくつもあります。

長野県
滋賀県
奈良県
高知県
鹿児島県
北海道 などの

教育委員会のホームページで公表されている資料をみると、自治体としての「教育」への考え方や熱意が伝わってきます。


和歌山県はどうでしょうか?

残念なことですが、入試についての情報開示度はかなり低いです。

入試後に教育委員会から報告(公表)されるのは、人数的な数値だけです。

子どもたちの学習意欲やより良い学びにつなげるためにも、和歌山でも、入試後の情報開示度を高め、内容を充実させることが必要だと思います。

他府県の公表資料は、下記内容です。
和歌山県との違い(差)に驚きます。

ぜひ一度、ご覧になってください!

和歌山の子どもたちのために、こうしたことで遅れをとってほしくないと思います。

文責 GES代表 山下幸男



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-----------
①◆滋賀県教育委員会のサイトより

令和5年度滋賀県立高等学校入学者選抜の概要
(PDF:3 MB)
↓下記URLクリックでPDFをダウンロード
https://www.pref.shiga.lg.jp/file/attachment/5400119.pdf

(↓掲載ページはこちら
https://www.pref.shiga.lg.jp/edu/nyuushi/high/senbatsu/105597.html

-----------
②◆高知県のサイトより

【本冊】令和5年度高知県公立高等学校入学者選抜における学力検査の結果分析
[PDF:4MB]
↓下記URLクリックでPDFをダウンロード
https://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/311701/files/2023061400334/r5_bunseki_honsatsu.pdf

(↓掲載ページはこちら
https://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/311701/r5_bunseki

-----------
③◆北海道教育委員会のサイトより

R5入学者選抜状況報告書
↓下記URLをクリック後、サイト内のPDFを確認
https://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/gks/156952.html

-----------
2023-10-11 00:00:00

笑顔の入場行進





「かごしま国体」の開会式をテレビで見ました。

とびっきりの笑顔で行進する選手がたくさんいることに感動しました。

国民体育大会(国体)としての開催は、今年の鹿児島国体で最後だそうです。

来年からは「国民スポーツ大会」と改称されます。略称は、「国スポ(こくすぽ)」です。

これからも、笑顔がはじける国民スポーツの祭典として、ずっと続いてほしいと思います。
2023-10-07 00:00:00

新聞を見比べたら...?







10月3日(火)の新聞朝刊のトップ面

4大紙と言われる新聞すべてが、

⚫️mRNAワクチン ノーベル賞
⚫️大谷翔平 日本選手初 大リーグ本塁打王
⚫️ジャニーズ事務所 記者会見

この3つのニュースを大々的に報じていますが、

最トップの位置にもってきている記事が異なる点やそれぞれの記事サイズ、見出しの観点、関連記事の違いは、とても興味深いです。


朝日新聞、毎日新聞、産経新聞は、この3つのニュースだけをトップ面で報じています。読売新聞だけは別の記事(「首相インタビュー」の概要)も載せています。


中高生には、こうした機会に新聞を見比べて、読み比べてみることをススメます。

メディアリテラシーを養うことにもつながっていくのでは、と思います。

2023-10-03 00:00:00

和歌山の高校


奈良県教育委員会は、県立高校の特色化を図るために、大学進学に特に力を入れる「進学教育重点校」に、4校を指定しました。

✳︎奈良高校・郡山高校・高田高校・畝傍高校

こうした進学重点校の指定は、大都市圏(東京・神奈川・千葉・大阪・広島など)はもちろんのこと、石川県や福島県、愛媛県などの地方都市にも拡大しています。


「学力も個性・能力のひとつ」です。

スポーツや音楽、芸術、技術と同じように、その個性・能力を伸ばそうとする子どもたちには、そのためのより良い環境やシステムを整えてやるべきです。

和歌山県のような地方都市ほど、教育後進県にならないよう、「進学重点校」指定に踏み切ることを期待します。

進学校と言われる県立高校をもっとレベルアップし、魅力化する施策を急ぐべきだと思います。

お隣り奈良県の動きに、和歌山県が追随することを期待してやみません。

文責 GES代表 山下幸男

2023-09-23 00:00:00

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ

PAGE TOP