RSS

「おめでとう!」じゃなく「ありがとう」



大谷翔平選手が2021年度ア・リーグのMVPを受賞しました。
日本人としてはイチローに次ぐ二人目の快挙で、
野球選手として「世界で一番」の評価を得たことになります。

高校時代の恩師 佐々木監督のコメントが印象的でした。

大谷選手は野球だけでなく学業も優秀で、
テストの平均は毎回85点を超えていたそうです。
そして、練習後は率先して後片付けをして、寮の掃除もして、
文武両道以上に、その人間性が素晴らしかったのだそうです。

監督から大谷選手へのメッセージは、
「おめでとう」ではなく「ありがとう」でした。

指導者と教え子という関係を超えて、
相手をリスペクトし、感謝の気持ちをまっすぐ伝える。

教育現場に関わるすべての人が学ぶべき、
教える側の大切な「謙虚さ」だと思います。
2021-11-22 20:04:01

中3 受験校選び 特別相談フェア


昨年も200組以上のご家庭に参加いただいたこのフェアは、

和歌山・大阪の私立高校、および和高専の先生方をお招きし、

知りたい情報や受験アドバイスを個別に聞く場を設けています。

また別会場では「出願校選択のための情報セミナー」を開催。

出願校を決心するために必要な情報を、志望校別に詳しくお伝えします。



私立受験を検討されている方、

ラストスパートの「きっかけ」をつかみたい人は

ぜひ参加してください。


いよいよ入試直前期。

J-CAMPUSは、安心して受験当日を迎えられるよう、

確かな情報と指導で、志望校合格をリードしていきます。

●11/28(日)
●和歌山市勤労者総合センター(和歌山市役所西隣)
●制服着用
※詳細は案内をご確認ください。

お問い合わせは 073-475-2212 GES事務局まで


2021-11-13 00:00:00

ラストゲーム






3年生最後の試合が終わりました。

入部から見続けてきたみんなは、体も心もずいぶん大人になりましたが、

ボールを追う背中は、入部当時のまま最後まで「サッカー少年」でした。

その白いユニフォーム姿は、どのチームよりカッコよかったです!


ピッチを全力で駆けた3年間は、技術や勝敗以上に、

チームの理念を実現するために「大事なこと」を学んだ時間でした。

その学びを活かすのはこれからです。


そして、選手のお父さん、お母さん。

練習場への送迎、試合の応援、お弁当作り、練習着の洗濯などなど・・・

暑い日も寒い日も、本当に大変だったと思います。


試合後、あるお母さんに 「大変でしたね、お疲れ様でしたね」 と声をかけると、

「サッカーがなくなると私もぽっかり穴が空くんです・・・」 とおっしゃいました。

「明日から何をしたらいいんでしょうね・・・」 と寂しそうにおっしゃっていました。

そのぐらいお母さんも一生懸命だったということですね。

子を想う親の気持ちは、想像を超えて「深い」です。

頭の下がる思いです。 本当にお疲れ様でした。



さあ、選手の皆さん。

ミラグロッソでのサッカーはこれで卒業ですが、

次は高校受験という「難敵」との試合です。

練習をしながら頑張った「テスト直前特訓」を思い出してください。

眠い目をこすりながらやり切った「勉強大合宿」を思い出してください。

ミラグロッソのみんなは、サッカーだけじゃなく、勉強も頑張ってきました。

だから、大丈夫。

監督は試合中「しんどさに負けたらアカン!」 ずっと声をかけ続けました。

勉強も同じです。

少しだけ勇気を出して、受験の準備を始めましょう!



14日(日)は、そのスタートの「きっかけ」をつかむ場です。

ぜひ参加してください!

2021-11-10 00:00:00

【続】紀の国わかやま文化祭2021


紀の国わかやま文化祭2021のイベント
「舞踏劇 クレオパトラ」(県文大ホール)にも
J-CAMPUSの生徒が出演しました。

古代エジプト最後の女王 クレオパトラの生涯を描く舞踏劇。
プロジェクターを駆使した独特な世界観の中、
演者の一人として、堂々と自分を表現していました。

彼女の夢は、大学に行き、介護士の資格を取って、
働きながら演劇の舞台に立つことです。

そのために、日々高校に電車通学し、
放課後、演技の練習をした後、塾で勉強。
帰宅後は、家事の手伝いもしています。

毎日大変ですが、時には弱音? も吐きながら、
自分の夢を追いかけています。
素晴しいと思います。

こうした「なりたい自分になる」ための頑張りも、
できる限り応援していきたいと思います。
がんばれよ! Sちゃん!

勉強だけじゃない。
そう思うJ-CAMPUSです。

2021-11-08 00:00:00

さて、今年は?


今年の世相を反映した言葉に贈られる
「2021ユーキャン新語・流行語大賞」にノミネートされた30語が発表されました。
今年は、東京五輪やコロナ関連から多くの言葉や表現が選ばれています。

・イカゲーム
・うっせぇわ
・ウマ娘
・SDGs
・NFT
・エペジーーン
・推し活
・親ガチャ
・カエル愛
・ゴン攻め/ビッタビタ
・ジェンダー平等
・自宅療養
・13歳、真夏の大冒険
・ショータイム
・人流
・スギムライジング
・Z世代
・チキータ
・チャタンヤラクーサンクー
・ととのう
・ピクトグラム
・フェムテック
・副反応
・変異株
・ぼったくり男爵
・マリトッツォ
・黙食/マスク会食
・ヤングケアラー
・リアル二刀流
・路上飲み

試しにいくつ理解しているか数えてみたところ、
30語のうち、何と15語しかわからず・・・。
完全に世の中の流行に疎くなっています。
大至急、全語の意味をググりました・・・。

トップテンならびに年間大賞は、12/1に発表されます。

さて、今年の大賞は?
2021-11-06 00:00:00

前へ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次へ

PAGE TOP