RSS

共通テスト 出願始まる!



来年1月15日・16日に行われる「大学入学共通テスト」の出願が始まりました。
初日の出願は8,222人だったそうです。

緊急事態宣言とまん延防止法は解除されますが、まだまだ油断はできません。
今年度の入試もすべての志願者が安心して受験できる様、
試験室の収容定員や座席間の距離、昼食の取り方など、
感染防止のガイドラインが細かく設定されています。

J-CAMPUS、Academy Campusからも、
250名を超える現役生が共通テストにチャレンジします。

大学入試に挑む皆さん!

出願がスタートすると、「受験」が一気に現実味を帯び、誰もが不安になりますが、
その不安に打ち勝つ心の強さも身につけながら、あとはやるべきことをやり切るのみです。

しんどいけど、みんなは負けない。 みんなは絶対諦めない。

大丈夫! みんなはきっとうまくいく!

2021-09-29 16:51:01

ズバリ的中! 中学生の「予想テスト会」



新課程の教科書に移行してからも、
「予想テスト会」に参加する生徒から、
うれしい報告が続出しています。
※ホームページ内「成績速報」をご覧ください。

次の2学期中間テストは、各学年とも重要単元目白押しです。
今回の予想テスト会は、いつも以上に「ズバリ的中!」を狙っていきます!

各中学でも、学校の許可をいただきながら、案内を配布しています。
塾生以外の皆さんも大歓迎!
「行ってよかった!」の声をたくさんいただいてます。

やるとやらないでは大違い!
J-CAMPUSの「予想テスト会」をうまく活用してください。


【お問い合わせ】
J-CAMPUS事務局 073-476-2534

2021-09-25 17:53:01

生まれる言葉。消えゆく言葉。



三省堂の国語辞典が8年ぶりに全面改定となりました。

3500の新語の中には、「リアタイ」や「香害」、「エモい」や「身バレ」など、
私世代には意味不明 ? な言葉に加えて、
「クラスター」や「リモート」、「ソーシャルディスタンス」や「黙食」など、
コロナ禍で使われるようになった言葉も追加されました。
逆に、「携帯メール」「着メロ」「スッチー」「とらばーゆ」といった
私世代になじみのある言葉? は削除されるそうです・・・。

言葉は時代を映す「鏡」です。
新しい言葉の誕生や使い方の変化は、その時代の価値観を映し出します。
そして、その時代の変化を知ることは、自身の将来を考える礎にもなります。

だからこそ、スマホやネットで安易に検索するのではなく、
あえてこうした紙の辞書に触れ、迷ったり、間違ったり、発見したりを繰り返しながら、
「知識と知性」を豊かにしていくことが大切なのだろうと思います。

生まれる言葉と消えゆく言葉。
もちろん、教科書や入試の変化を伝えることも大事だけど、
こうした機会に「言葉を知ることの価値」も伝えていきたい。

辞書のページをめくりながら、そんなことを考えました。

2021-09-21 21:04:02

「一緒だから頑張れた!」


今年度の夏期講習も終盤戦。
中3受験生対象の特別講座も、本日ですべてのカリキュラムを修了しました。
4日間、誰一人リタイアすることなく、自分で決めた計画をやり切りました。
素晴らしい集中力でした。

参加した生徒が口をそろえて言うことがあります。
「4日間ほんまにしんどかったけど、みんなと一緒だから頑張れた!」
我々にとっても、最高にうれしい感想です。

受験勉強はチーム戦です。
しんどい時は、一人で頑張らなくていい。
仲間と一緒に乗り越えていけばいい。
J-CAMPUSはそう考えています。

公立入試まであと半年。
この夏の経験を互いの心の強さに変えて、
「チームJ-CAMPUS」は、一丸となって合格をめざします。

2021-08-23 00:00:00

絶好調! 通知表の成績アップも続々!


通知表の成績を一気に7点上げた生徒がいます。
オール5を取った生徒もたくさんいます。
苦手だった数学を「3」から「5」にした生徒もいます。

J-CAMPUSで勉強法をマスターした生徒は、
コロナ禍でも、しっかり成果を出してくれてます!

通知表の成績アップは内申アップにつながります。

「志望校合格」をめざす生徒たちの頑張りをぜひ見てやってください!

※J-CAMPUS 成績速報(8/13更新)↓クリック


2021-08-16 00:00:00

前へ 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 次へ

PAGE TOP