GESは、教室数・生徒数・卒塾生数・合格実績・知名度・指導力・情報力など、いずれも和歌山トップ水準の塾として、信頼いただいています。

GESブログ
あすなろの記
RSS

GESの生徒たちへ。



連日報道される官僚や政治家の不祥事・スキャンダル・疑惑・暴言・品性を疑うような放言・誰かがついている真っ赤なウソ・ごまかし...。


学歴や学力、地位や立場と、知性・品性は別物だということがよくわかります。


GES塾生のみんなには、

ちゃんとした「賢い人間」になってほしい...。


みっともない「偏差値バカ」といわれるような人間にはなってほしくない...。


そう思います。


ある病院の病院長がおっしゃっていたことがあります。


「勉強しかできない人に、医者にはなってほしくない」


GES塾生のみんなであれば、その意味がわかると思います。

2018-04-25 00:00:00

もっと!ずっと!


新学年新学期が始まってほぼ3週間。


生徒たちには、生活のリズムも安定して、少し落ち着きが出てきたように感じます。


新しい学校に進んだ中学1年生や高校1年生のイキイキした顔を見ると、とてもうれしくなります。


そして、私たちも「よし!やるぞ!」という気持ちが湧き上がってきます。


もっと、うまく教えたい!

もっと、いい授業をしたい!

もっと、伸ばしてあげたい!


生徒たちの思いに応えたい!

お母さんの思いに応えたい!


そのために、まだまだ研究を重ねて、指導力を高めて、いま以上のノウハウを磨いていきます。


そしてこれからもずっと、生徒たちの自慢の塾であり続けられるように、


生徒たちの「先生」としても、生徒たちの「身近な大人」としても、


恥ずかしくない存在であり続けたいと思っています。

2018-04-24 00:00:00

スピーチ(聴いてください)


4/8(日) 県民文化会館

県立中学受験専門クラス


2018「春の受験ガイダンス」を開催しました。


新しい学年のスタートをきる、心機一転のきっかけをつかむ場です。


保護者の皆様も同席してくださいます。


GESが最も大事にしている機会のひとつです。


毎年の春のガイダンスの一番のハイライトは、「先輩合格者スピーチ」です。


今年も、2人の先輩合格者が、桐蔭中学・向陽中学の真新しい制服に身を包んで登壇してくれました。


スピーチ内容の打ち合わせなどはまったくありません。自分が思うことを、ありのままの自由な言葉で話してほしいからです。


今年も、本当にすばらしいスピーチをしてくれました。


後輩塾生に伝えるメッセージに、心が熱くなりました。


こんなスピーチです。

聴いてください。







2018-04-11 00:00:00

世界を魅了する...。



わくわくするセミナー(講演)を聴く機会を得ました。


登壇されたのは、

Jeff Gordon(ザ・ウォルト・ディズニー・カンパニー テレビアニメーション ディレクター)


もうひとりが、

Mark Sondheimer(ピクサー・アニメーション・スタジオ プロデューサー)


いま上映されている「リメンバーミーVR」のプロデューサーです。


世界で愛されるキャラクターに注ぐ愛情やプライド、制作プロセスの徹底したこだわり、ハイレベルな専門家がなすチームワークのすごさに、感動を覚えます。


何より、自分たちの仕事や自分たちのチームのことを本当に楽しそうに、うれしそうに話されるのが印象的でした。


さすが、世界を魅了するディズニー&ピクサーです!

2018-04-05 00:00:00

次は私が...



今年の県立中学受験で合格したGESの生徒たちに問いかけました。


「県立中学受験の経験は、自分にどんなプラスになったと思いますか?」


ひとりの生徒がこんなことを書いていました。


「色々な人に応援してもらったので、次は私が応援してあげたいと思うようになりました」


こんな言葉もあります。


「私が全力でがんばりたいと思ったときには、いつも家族がそばに寄りそって助けてくれていたことを、改めて感じることができ、新しいことにチャレンジするための自信にもなりました」


小学6年生の言葉です。

胸が熱くなります。

教えられる思いです。

2018-04-02 00:00:00

前へ 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 次へ

PAGE TOP