GESは、教室数・生徒数・卒塾生数・合格実績・知名度・指導力・情報力など、いずれも和歌山トップ水準の塾として、信頼いただいています。

GESブログ
あすなろの記
RSS

Oh my god!



『「オーマイガー!」は日本人しか言いません』(デイビッド・セイン著 PHP文庫)


こんなことが書かれているのを興味深く読みました。


「驚いた時の表現の代表に、Oh my god!(なんてこと!)という表現がありますが、


これを連発することはあまり好ましくありません。


もちろん気心の知れた仲間や家族であればネイティブも使うのですが、


ちょっとした日常での驚きだったり、公共の場であれば、むやみに神の名を出したりはしません。


Oh my...の語尾を濁したり、

Oh my gosh.

Oh my goodness.


などgodに代わる言葉で表現したりします」


さすが日本での英語教育で著名なデイビッド・セイン先生が書かれた本です。


2020年からの大学入試の新テスト「英語4技能」のことや、


小学校での英語正式科目化のことが盛んに話題になっていますが、


こうしたことを知っておくのも、とても大事なことだと思います。<

2018-03-07 00:00:00

素晴らしい受験


向陽中学に合格した生徒のお母様からいただいたメッセージに、感銘を受けました。


これが本当の意味での「教育熱心」ということだと、あらためて深く教えていただいた思いです。


原文のままご紹介します。


『代表や先生方の言葉には本当に支えられました。


はじめての子どもの受験。


子どもが不合格になった時の為に,私立も考えようかなとふと思った時、


合格だけが全てじゃないと気付かせてもらいました。


きちんと子どもと話しあい、夫婦で話しあい、きちんと受験に向かいあうことができました。


本当にありがとうございました。』


素晴らしいです。


私たちの方が感謝の気持ちでいっぱいになります。


GESには、素晴らしい子どもたちだけでなく、ストロークあふれた子育てをされている素晴らしい保護者の方がたくさんいらっしゃいます。


「ストロークが人を育て、感動が人を変える」


これがGESの根っこにある教育信念です。


それに共鳴共感してくださる保護者の皆様がたくさんいらっしゃいます。


塾として、本当にうれしく思います。


2018-03-03 00:00:00

勝ってこい!


25日、国公立大学の二次試験(前期)が始まりました。


ここからが正念場。


Academy Campus(GES高校生部)の生徒たちも、それぞれの戦いに挑みます。


勝ってこい!


本気で、懸命に、

がむしゃらに頑張ってきた

自分の力を信じて、


負けるな!


最後の最後まで必死で粘れ!


弱気になりそうになったら、


同じ瞬間に、

一緒に頑張ってきた仲間が、全国各地それぞれの場所で、懸命に戦っていることを想え!


絶対勝ってこい!

勝って帰ってこい!



2018-02-26 00:00:00

規則違反の入試?


桐蔭中学の学校案内に記載されているQ&Aのひとつに、こんな【Q】があります。


Q.『入学者選考について教えてください』


そして、それに対する回答文の中にこんなことが書かれています。


『教科のテストのような学力検査ではなく~』


県立中学の入試は学力検査ではない!?


あの和歌山の「適性検査」と称される入試問題を見て、


「これは学力試験じゃない」ととらえる人がいるのか、はなはだ疑問ですし、


本当に、今の和歌山の県立中学入試が、「公立の中高一貫校では、入学者を決定するのに、学力検査は行わない」という規則(学校教育法施行規則)を逸脱していないのか、と思います。


県立中学の「適性検査」は、ある時期から年々「学力試験化」しています。


公教育の入試が、なし崩し的に規則を逸脱していいはずがありません。


規則通りやるか、規則を変更するか、どちらかにすべきです。

2018-02-20 00:00:00

三年後が楽しみ!


GESが2月に開催するセミナーのひとつに『高校入学前 先行アドバイスセミナー』があります。


このセミナーは、


GESから私立高校(開智・近大附属・信愛・智辯 *50音順)に合格し、進学が決まった中3生が対象です。


保護者の皆さまも同席してくださいます。


私立高校に進学する魅力や価値を再確認するとともに、


入学後の不安が少しでも解消できるよう、先輩情報などもまじえて、アドバイスをします。


そしてさらに、一歩先行して、3年後の大学進学をみすえた話も盛り込みます。


今年の中3生は、3年後に、英語4技能で注目されている大学入試「新テスト」を受ける最初の学年です。


生徒の意識の高さがしっかり感じられるセミナーになりました。


心機一転!


また新たな可能性を広げていってくれると思います。


3年後が楽しみです!

2018-02-14 00:00:00

前へ 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 次へ

PAGE TOP