GESは、教室数・生徒数・卒塾生数・合格実績・知名度・指導力・情報力など、いずれも和歌山トップ水準の塾として、信頼いただいています。

GESブログ
リアルタイムGES
RSS

中3小6 受験生へ


志望校をめざして頑張っている
GES中3受験生の皆さん

そして、

向陽中学・桐蔭中学をめざしている
県立中学受験専門クラス6年生の皆さん


新型コロナウイルスの影響で、
学校の新学年が始まらず、
授業がストップしたままの今、

受験(入試)への何らかの影響は
避けられないと思います。

「なんで自分たちの時に」

そんな気持ちになると思います。


でも、

嘆いていても、不満をぶつけてみても、
何ひとつ解決する力にはなりません。

変えられないことを嘆いているより、
自分にできることに気持ちをもっていく方が
いいに決まっています。

心づもりをして、
やるべき準備をしておくだけです。


勉強のことでひとつ、
伝えておきます。

GES塾生の皆さんは、
大事なアドバイスとして
自分の勉強に生かしてください。

中3受験生は、
中1中2内容の勉強に
本気で力を入れてください。

入試の出題が、
中3範囲が限定されて、

その分、
中1中2範囲が増えるということも
考えられます。


中学受験でも同じです。

小6受験生は、
4年生5年生内容の勉強に
しっかり力を入れておくことです。

適性検査で、
4年生5年生内容の出題が増えることも
考えられます。

気がかりなことは
たくさんあると思いますが、

とにかく、
自分ができることに、
自分がやるべきことに、
気持ちをもっていくことが大事です。


頑張るとは、
何かのために、
必要な努力と、
必要な我慢をすること。


GESのこの言葉を
いまもう一度思い起こして
強くいてほしいと思っています。


みんな、
大事な時に負けたらあかん!

大丈夫です。
GESのありったけの力で
みんなを支えていきます。

2020-04-29 00:00:00

先輩合格者のノート公開





GESの毎年恒例のイベントのひとつに、県立中学受験専門クラスの「先輩合格者のノート展示会」があります。


その名の通り、その年に向陽中学、桐蔭中学に合格した塾生皆さんが勉強してきたノートを展示するものです。


GESはノートづくりを非常に重視しています。

授業ノート以外に「マスターノート」「サクセスノート」と名付けた自分のノートを全員がもっています。

自分の最高の参考書!
勝負ノートです。

近日中に、その一部を、
このホームページで公開します。

2020合格者のノートです。
GES塾生の強さが現れています。

2020-04-27 00:00:00

休業要請?


和歌山県が、およそ90の業種を対象に「休業要請」を出しました。


県知事さんは記者会見で、「県外客の往来を止めるため」と、その理由を説明されました。


対象業種のなかで、

大学、専門学校、学習塾、音楽教室、英会話教室、そろばん教室、生け花や茶道の教室などは、「床面積」で2つに区別されています。


「休業要請」を受けるのは、床面積合計が「10 00平方メートル超(303坪超)の施設」です。

「1000平方メートル以下の施設」は、休業要請の対象ではなく、「営業を継続する場合の適切な感染防止対策を徹底する依頼」を受ける施設です。


GESには、1000平方メートルを超える校舎はありませんから、休業要請の対象にはなっていません。


GESが今回4/25(土)27(月)28日(火)の3日間を臨時休講としたのも、国や県からの休業要請などではなく、大事をとってのGESの判断によるものです。


率直に言って、「県外客の往来を止めるため」を理由にして、学習塾や音楽教室、そろばん教室なども対象となるのは理解に苦しむのですが...。

いまは、とにかく、
大事なことを考えます。

学校が休校になったままです。
子どもへの影響が心配です。

2020-04-24 00:00:00

GESのオンライン学習は!


自宅で受けるオンライン学習(授業)が一気に広がっています。

高校も大学も塾・予備校も、
想定外の状況に直面して、
急場をしのいでいると
言った方がいいかもしれません。

自前の授業を収録して、それを生徒の家庭に配信しているところもあれば、

専門会社のシステム(映像教材)を採用して、それを、生徒が家で受けるところもありますが、

その中身は多種多様です。


アニメ化されたキャラクターが登場するもの、ゲーム的な要素がふんだんに入ったもの、芸人さんが先生役になるものまであります。


最近では、AI(人工知能)をウリにしたものも
いくつもあるようです。

値段の安さをウリにしているものもあります。


合うか合わないかや、
好き嫌いは人それぞれですから、
一概に評価はできませんが、

GESのオンライン学習は、
黒板をフルに使って
先生が解説する映像授業を
生徒が受けるという
正攻法のスタイルを採っています。

クォリティも教育マインドも信頼できて、
実績があり、GESとの親和性も高い
専門会社のコンテンツです。

在宅だからこそ、
正攻法のスタイルが必要です。

パフォーマンス型のものや、
楽しさ重視のものは、
在宅学習で肝心な力をつけるには
不向きだとGESは考えています。

GESのオンライン学習(授業)は、
正攻法スタイルです!

2020-04-21 00:00:00

どうなる、学校!?


学校の臨時休校が長くなっています。
授業も部活も完全にストップしたままです。


中学・高校では、一学期中間テストの中止決定が相次いでいます。


授業時数を補うために、
夏休みはかなりの日数が削られそうです。

いまは、非常時として
後先は考えられていない措置の連続です。


一日も早く今の状況が終息して、平穏な日が戻ってくることを願うばかりですが、

子どもたちの大事な学校教育がどうなっていくのか、これだけ開いてしまった穴をどう埋めていくのか、どこに、どれほどのしわ寄せがくるのか、気がかりでなりません。

学校の先生方の大変なご苦労も、
察して余りあります。

今も、そして後先も、
子どもたちのためにGESにできる
最善を考えていきます。

2020-04-19 00:00:00

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ

PAGE TOP