RSS

Our Voice from JC県庁前


現在、私はレギュラーとして高校3年生の数学を教えています。
今回はその生徒から貰った嬉しい一言について紹介させて頂きます。


その生徒は理系の大学への進学を考えているのですが、文系科目の方が得意であり、理系科目には苦手意識があるようでした。

特に数学に関しては、数学アレルギーを自称するほど嫌いな状態でした。

そんな生徒の担当を初めてもう直ぐ1年というある日の授業中、
「先生、私最近ちょっとだけ数学が好きになってきました。」
という言葉を貰う事が出来ました。

私は講師を初めて3年目になりますが、ここまで嬉しい言葉を貰ったのは初めての経験でした。

塾講師のアルバイトはしんどい事もありましたが、
他のアルバイトでは出来ない、生徒の未来を支える仕事に関わる事ができて本当に良かったと感じました。


もう直ぐセンター試験や本試験も待っています。

最後までしっかりと支えていきたいと思います。


JC県庁前 S先生
2019-01-03 00:00:00

Our Voice from JC貴志川


一昨年、初めての生徒で何度も衝突し受験校を諦めかけていたNさん。

泣かせてしまったりイライラをぶつけられたり、
そして私もそれに全力で関わり本当に濃い1年でした。


無事に志望校にも受かり卒業していきましたが、
今年の春頃Nさんから手紙が届きました。

1年、高校生活を過ごし毎日が楽しいことや頑張っていること、
数学が難しく私の指導が分かりやすく恋しい…。

そしてあの頃の受験勉強でぶつかったり本気で関わってくれたことへの感謝…と、たくさんのことが書かれていました。

手紙でしたが1年ぶりにNさんが高校生として頑張っている様子が知れて
とても感動し、懐かしさで胸がいっぱいでした。


時間は経っても私と一緒に受験戦争に挑んだ思い出を持ち続けてくれていることに塾講師をやっていてよかったなと感じました。


JC貴志川  K先生

2019-01-03 00:00:00

Our Voice from JC西庄


成績が上がる事はもちろん感動するが、
結果が全てじゃないし、
テストの点数があまり上がらなくても、
その子がこれまで苦手としてきた学習内容の理解が出来たときは本当に感動します。

これからもその生徒のために、授業を楽しく行っていこうと、
私もモチベーションが上がります。

JC西庄 U先生

2019-01-03 00:00:00

PAGE TOP